テイルウォークの新しいオフショアキャスティングロッド「KUROSHIO OC」が登場!国内生産のマグロまで狙えるモデル!

geo 2018年4月12日

ルアーフィッシングにおいて、大物釣りに定評のあるブランドのテイルウォーク。そんなテイルウォークから、釣り人の憧れのターゲットでもあるマグロまでも対象になるロッドが登場することとなった。

「KUROSHIO OC」(クロシオオフショアキャスト)

本格派オフショアキャスティングロッド

出典:KUROSHIO OC クロシオオフショアキャスト tailwalk.jp

オフショアキャスティングゲーム専用モデル。

テイルウォークにおける、オフショアキャスティングロッドとしてスタンダードとなる「クロシオ」シリーズ。

さらなる信頼性を持つために目指したのは、より一層高い精度。

その高い精度を実現するために、「KUROSHIO OC」は、上位モデルとなるマスタービルドシリーズと同じファクトリーを選択し、「クロシオ」シリーズ初の国内生産モデルとなった。

4種類をラインナップに揃え、シイラ・カツオからブリ・ヒラマサ、30kgオーバーのマグロまでをターゲットしたモデルまでを展開。

スムーズなベンディングカーブで強烈な魚の引きの衝撃を分散し、筋肉質なブランクフィーリングが特徴だが、トップウォーターブラグが水面から飛び出さないように、先端部分をしなやかにすることで操作性を確保。

なおかつ、無理な体制でも耐えるパワーを持つロッドバランスで、魚をしっかりと浮かせることのできるロッドとなっている。

ラインナップ

出典:KUROSHIO OC クロシオオフショアキャスト tailwalk.jp

70ML

シイラ・カツオ・小型青物を狙うのに最適なモデル。40g前後のプラグ、ジグにも対応し、取り回しの良さが特長。

80M

ライトな感触で青物や大型シイラなどを狙える一本。60〜70gのルアーがメインの使用となる。

80H

ヒラマサ・ブリ・30kgクラスのマグロまで対応。小型のシンペンから70g前後のルアーを扱う時を最も得意とするロッド。

80XH

30kgオーバーのマグロ、大型のヒラマサを狙うためのシリーズ最強のパワーロッド。50〜120gのプラグを扱う際にベストなパフォーマンスを発揮する。

スペック

品名 全長(ft) 仕舞(cm) 自重(g) ドラグ(kg) ルアー(g) 参考価格(円)
70ML 7.0 155 265 MAX4 28-50 34,000
80M 8.0 178 315 MAX6 40-80 35,000
80H 8.0 178 320 MAX8 40-100 36,000
80XH 8.0 178 325 MAX10 50-120 37,000

 

2018年4月発売予定

関連性の高いアイテム