世紀末的ベイトルアー!コアマンからVJ-22が新登場!サイズアップで釣れすぎ注意?

geo 2018年1月9日

出典:コアマン公式 【お知らせ】 VJ-22バイブレーションジグヘッド リリース

シーバスフィッシングの人気メーカー・コアマンがリリースする「VJ-16バイブレーションジグヘッド」は実績抜群で、品薄になる店舗も出たほど。

今回新たに「VJ-16バイブレーションジグヘッド」のサイズアップ版となる「VJ-22バイブレーションジグヘッド」がリリースされた。

「VJ-22バイブレーションジグヘッド」が新登場!

VJ-22の特性

「VJ-16バイブレーションジグヘッド」と「アルカリシャッド」は幾つものシーバスを上げてきた、実績抜群の組み合わせ。ジグヘッドのバイブレーションによる集魚効果と、食わせ能力をもつワームが組み合わさりシーバスのバイトを誘発する。その上飛距離が出るので、ワームなのに飛んで、震えるという新しいルアーとなった。

待望の新サイズの組み合わせとなる、「VJ-22バイブレーションジグヘッド」と「デカカリシャッド」が新登場。

「VJ-22バイブレーションジグヘッド」はその名の通り、従来の16gから22gへとサイズアップ。これにより、水深3mより下の中層を引くことができ、VJ-16よりも下のエリアを攻略することができるようになった。また、従来でも充分だった飛距離をさらに伸ばすことができ、より広範囲により深くアプローチすることができる。

アクションと使い方

基本的にはただ巻きだけで釣れる。

また、コアマンの泉裕文氏による実釣解説動画ではテクトロでも使用しており、シーバスを掛けている。

動画のように、特に難しい使い方はせずともシーバスを釣ることができるルアーだ。

スペック

サイズ(mm) 重量(g) フック 税込価格(円)
110 22 がまかつ トレブル13 #10 1620

 

「VJ-22バイブレーションジグヘッド」と「デカカリシャッド」どちらも全8色となっている。