【釣り場情報】表浜名湖 競艇場前

Googleマップで開く

表浜名湖(競艇場前)

特徴

東海道新幹線・西浜名橋の北西上に位置し、船外機ボート釣りの人気スポットとして知られる。
競艇場東側は特に潮通しもよく良型が釣れる。
競艇場北側は比較的流れが弱い。

シーズン

夏場は クロダイシロギススズキマハゼ、メゴチ、マゴチサヨリカワハギ
初秋は セイゴ、ハゼクロダイシロギス
冬場は カレイ、シロギスアイナメカサゴヒラメ

釣り方・仕掛け

流し釣りマゴチヒラメ狙いの釣り方。
基本はナス型オモリでの仕掛けが一般的。
エサはマゴチが活きハゼ、メゴチなど。
ヒラメは活きイワシ、アジなど。
船外機での釣りがメイン。
ルアー釣り:メバル、カサゴ、シーバス、マゴチヒラメなどが主なターゲット。
ソフトルアーからミノーまで少しでも変化のある流れや海底を探る。
投げ釣り:カレイ、シロギスがターゲットで流れの変化を狙う。

コツ

潮当たりの良いミオにあるカケアガリが狙い目。
少しでも海底に変化のあるようなところを狙おう。
投げたオモリを少しずつ巻き上げるとゴツゴツしたりするので
そういった感覚で海底の変化を読む。
大潮時には潮流が強すぎるため、釣りにならない。

ポイント

ミオの流れをよく見て、変化のある流れのヨレや海底を狙うこと。

その他のマメ知識

浜名湖全体でのことだが、船外機ボートでの釣りにはライフジャケットを必ず着用し、
また、地元船頭さんの邪魔にならないように配慮しましょう。
競艇場北では春の大型サヨリが有名。
また、東側ではカワハギの人気スポットとして知られる。

アクセス

船外機ボートで三番ミオを北へ競艇場方面へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。