【釣り場情報】引本浦

Googleマップで開く

引本浦(ひきもとうら)

特徴

大物から中・小物までファミリーから上級者まであらゆる釣り人が楽しめる釣り場。
メインは投げ釣りフカセ釣りブッコミ釣りルアー釣りになる。
とにかく入り組んだ地形が魚の魚影を濃くしている。
銚子川、船津川、白石湖からの流れ込みによって、ベイトが集まりやすくなっており、大型のシーバスヒラメマゴチなどがたまりやすくなっている。

シーズン

春・夏場は投げ釣りブッコミ釣りクロダイマダイスズキマゴチシロギス
秋・冬場はクロダイヒラメ投げ釣りルアー釣りで釣れる。

釣り方・仕掛け

ブッコミ釣り投げ釣りルアー釣りがメイン。

ポイント

河口部周辺が一級ポイントとなる。
他にも、シモリになっているところや引本港近くの白灯台など潮通しの良いところがポイントとなってくる。

マメ知識

マダイ狙いならば、ユムシ、クロダイならばカメジャコでのブッコミ釣りがおもしろい。
エギングでのアオリイカ狙いもおもしろいし、泳がせ釣りでの大型の根魚ヒラメ、時には青物も釣れるので、一本仕掛けを投げておくのも面白いだろう。
朝マズメ夕マズメは特に大型の実績が高い。
サーフ全体もフィッシュイーター魚影が濃いので、要チェック。

アクセス

R42島勝から矢口浦方面を標識に従って引本方面のスグ南西で引本浦。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。