【釣り場情報】日本鋼管突堤

Googleマップで開く

日本鋼管突堤(にほんこうかんとってい)

特徴

全体的にテトラポットが入っており、豊富な魚種のターゲットが狙えることで有名な釣り場ポイント
三重県の中でもアクセスの良い指折りの好ポイントである。

シーズン

春・夏場は セイゴ、ハゼシロギスクロダイ、サンバソウ(イシダイ)、アジサバメジナ
秋・冬場はカレイ、キス、チンタ、アイナメ、ツバス(ブリ)の幼魚、アオリイカメバルアジサバ

釣り方・仕掛け

前打ちブッコミ釣り投げ釣り、探り釣り(ミャク釣り)。
青物狙いでは、ジギングで狙うと良い。
仕掛けはメタルジグを使用。
アオリイカはアジの泳がせ釣りエギングで狙う。

ジギングライトタックルについて


①PEライン1.2~2号 
オルブライトノットサージャンノットフィッシャーマンノットFGノットSFノットなど。
ショックリーダー20ポンド前後 ※1ヒロ程度
ユニノットクリンチノットなど。
※ロッドは8~12f、リールは3000番~4000番台

ポイント

基本的に突堤の外側に向かって、仕掛けを投入するイメージや
テトラ帯の際ではクロダイの前打ちが○。

その他のマメ知識

とにかくターゲットが豊富で特に初秋には青物の回遊が見られ、
前打ちや投げ釣りの傍ら、ルアーのキャストできるタックルを用意しておくと、
いざと言うときにおいしいおもいができるかも。
ナブラが発生した際にはベイトの確認をし、できるだけそのサイズに合わせた
ジグをキャストしましょう!

テトラポットでの釣りになるので、ライフジャケットは必ず着用しましょう。

アクセス

R23雲出本郷町交差点を東に目指してスグに日本鋼管突堤へ。
駐車場もスグに横付けできるので便利。
トイレがないのが難点だが、実績は高い。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。