【釣り場情報】有滝港

Googleマップで開く

有滝港

特徴

穴場的釣り場で全体的に魚影が濃いことで知られる。

シーズン

春・夏場は セイゴ、ハゼシロギス、メバル、アイナメカサゴ
秋・冬場は メバル、アイナメ、カサゴ、カレイ、キス、チンタ

釣り方・仕掛け

投げ釣り、探り釣り(ミャク釣り)。
近年ではルアーでのスズキ(シーバス)や根魚釣りも人気がある。

ポイント

一番北側の外海に面した突堤がメインフィールド。
ほかにも、船溜まりなどの緩やかなポイントハゼが狙える。

その他のマメ知識

投げ釣りでの実績が高いポイント。
セイゴやカレイアイナメシロギスの実績がある。
夏はのんびりとハゼを狙う釣り人も多い。

アクセス

国道23号線の宮口大橋手前を海方面へ、突き当たりの海岸へ。
近くにコンビニやトイレがないのが難点。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。