【釣り場情報】山海漁港

Googleマップで開く

山海漁港
  
突堤左側から                            流れ込み
 
テトラ帯                                沖テトラ帯

特徴

釣りものが豊富、車が入れないので場荒れしていない。
レンタルボートでいろんなポイントを攻められます。

シーズン

夏場は クロダイ、アジ、マゴチ
秋頃は シロギス、セイゴ、アオリイカハゼマゴチ
冬場は メバル、アイナメ

釣り方・仕掛け

6月頃はカメジャコで夜の投げ釣り、大型のクロダイが狙える。
テトラ帯では前打ちで小型のクロダイが狙える。
マゴチハゼの活きエサで、ブッコミ釣り

コツ

夏は雨後の濁りのはいった時が狙い目。
ハゼを活きエサにマゴチを狙うとおもしろい。

ポイント

堤防先端部での投げ釣りとテトラ帯がポイント。
レンタルボートでの探り釣りでヨレを攻めたり、テトラ帯を攻めると良い。

その他のマメ知識

ボートで沖テトラへ渡ってもクロダイが狙える。
]
夏~秋にはマゴチも狙える好ポイント。

アクセス

南知多道路南知多IC下車後左折し内海方面へ、「内海北」を左折後、「内海」信号を左折し国道247号線を師崎方面へ、山海川の河口にある。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。