【釣り場情報】大入島

Googleマップで開く

大入島(おおにゅうじま)

特徴

佐伯湾に浮かぶ、佐伯港から700mしか離れていない場所にある大入島での釣り場。
大入島は海の駅として、たくさんの人が釣りを始め、サイクリングなどを楽しむために訪れる。
島の周囲は23.2kmと自転車で周る事も可能なので、釣り場を求めて島全土を移動できる。
ファミリー・初心者などには施設が集まる堀切地区での釣りが便利。
大入島観光フェリーの発着場や海女夏館の前が足場も良く、子供でも安心して釣りが出来る。
子供でも楽しめるサビキ釣りアジを始め、大物のクロダイが釣れる。
夏以外のシーズンはアオリイカも狙える。

シーズン

春: アジ, クロダイ, アオリイカ
夏: アジ, クロダイ
秋: アジ, クロダイ, アオリイカ
冬:ミズイカ(アオリイカ

釣り方・仕掛け

クロダイ 投げ釣り、ダンゴ釣り、ヘチ釣り、ミャク釣りウキ釣りカゴ釣り
アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー
アオリイカ エギングウキフカセ釣り

コツ

島全土が釣りスポットなので、人が少ない場所を狙うには、自転車で堀切地区以外の場所に移動しよう。
その際、人の居ない所での釣りなどは安全面で慎重に。

ポイント

島全土
初心者・ファミリーには施設が集まる堀切地区がお勧め

豆知識

トイレは大入食彩館・海女夏館・フェリー発着場などの施設で借りれます。
駐車場は葛港「無料駐車場」に止めれます。島には、フェリーが島の港別行きで出ているので、
『堀切』に行くには定期船『マリンスター常栄』に乗ること。時間は約15分。
島内には釣具店がありませんが、葛港近くには釣り具店があります。
『釣りバカ日誌』が撮影されたこともあり、島全体で釣りに力を入れています。
毎年夏には、『大入島釣りダービー』などが行われています。
釣りスポットはたくさんありますが、管理海釣り施設ではないので、安全面には十分すぎるぐらいの注意を!!!
食彩館では地元の名物『天日干しのちりめん・いりこ』などが購入でき、レストランでは地元の食材を使った料理が味わえます。

アクセス

津久見市方面から国道217号線を南下し佐伯方面へ進む。
県道502号と交わる交差点を左折する(フェリー乗り場案内の看板がある)
500mほど進むとフェリー乗り場

問い合わせ

大入島地区公民館番号 TEL:0972-24-8343

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。