[[TopicPath?tplOuter='']]

【釣り場情報】初浦漁港

Googleマップで開く

初浦漁港(はつうらぎょこう)

特徴

小さな漁港で見過ごされがちではあるが [[コマイ]、[[チカ]]の数釣りが楽しめる。
西防波堤先端から投げ釣りで[[コマイ]]、[[カワガレイ]]、[[クロガシラ]]、[[イシモチ]]、
[[アブラコ]]、[[チカ]]など魚種が豊富である。
北防波堤では、車中に待機しながら釣りが楽しめる。西防波堤方向に向かって投げると
カジカが狙え、基部付近では[[チカ]]、[[ニシン]]、[[カタクチイワシ]]の数釣りが楽しめる。

シーズン

10月からは中型のコマイが釣れ始め、また秋にはカジカや[[アブラコ]]の40センチ級の
良型も釣れることがある。

釣り方・仕掛け

チカは10~15センチが主体なので、3~4号のサビキがよい。
[[サビキ釣り]]、投げ釣りルアー釣りがメイン。

ポイント

初浦漁港西防波堤の先端、北防波堤先端付近が好ポイント。
投げ釣りで、[[クロガシラ]]、[[イシモチ]]、[[マガレイ]]、[[コマイ]]、[[カジカ]]が狙える。
また漁港内側の岸壁では[[チカ]]、[[ニシン]]、[[カタクチイワシ]]の数釣り。

豆知識

初浦漁港はカレイ、ソイの船釣りが有名。

アクセス

国道232号沿い。初山別川河口付近。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。
[[#閲覧履歴記録]]