【釣り場情報】天塩港

Googleマップで開く

天塩港(てしおこう)

特徴

天塩港はコマイマガレイの釣り場として数、型ともに狙うことができるため、人気の釣り場として知られている。
また、魚種が豊富なことでも知られており、各堤防の先端周辺や曲がり角付近、テトラポット周辺などを探ってみるとおもしろい。
防砂堤の先端は投げ釣りの1級ポイントで、マガレイ、イシモチクロガシラホッケカジカコマイヒラメ、等さまざまな魚が狙える。
南防波堤は先端部より釣果は劣るが、チカ、ニシン、ヤリイカ、マメイカなどが釣れる。

シーズン

マガレイは6月、コマイは12月~2月が大漁に釣れるシーズン。

釣り方・仕掛け

投げ釣りがメイン

ポイント

防砂堤の先端は投げ釣りの1級ポイント。
各堤防の先端周辺や曲がり角付近、テトラポット周辺などを探ってみるとおもしろい。

アクセス

国道232号沿い。鏡沼海浜公園付近。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。