【釣り場情報】小田西川・中流

Googleマップで開く

小田西川・中流(おだにしがわ)
情報提供:海釣り渓流釣り情報入門館

特徴

河口から1.8km上流から支流との合流地点までは「このまま釣り上がって行けるのか」と、
自分の目を疑いたくなるほど、荒くダイナミックな流れが連続します。
川は、岩の中に水があるというような感覚で、川そのものが巨岩の列というような感じです。
よって、遡行にはかなりの体力が必要とされます。
支流との合流地点からから上流はイワナの魚影が徐々に濃くなり、上流に行けば行くほど濃くなります。
ポイントらしいポイントがあるわけではないですがエサを流し入れると、
中型主体ですが、必ずといっていいほどイワナが釣れます。
雨後などは、土砂崩れや崖が大きく崩れた場所が数か所あるので、
支流との合流地点から上流へ入釣する場合は、天候・水量に注意が必要です。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。