【釣り場情報】相沼内川・下流

Googleマップで開く

相沼内川・下流(あいぬまないがわ・かりゅう)
情報提供:海釣り渓流釣り情報入門館

特徴

国道229号線に架かる相沼内橋から上流は、周囲をイタドリや葦におおわれ、一部を除き浅瀬が続いています。
この状況は1.8km上流の堰堤付近まで続いていますが、堰堤の流下や周辺は深みがあり、ヤマメの好ポイントになっています。
堰堤は中央部に魚道があるので、魚の遡上が可能になっていますが、アユはこの堰堤付近までがポイントになっています。
入釣は堰堤すぐ上の中の橋から川に出ることができます。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。