留萌港(るもいこう)

特徴

初めて訪れる人にとっては入釣ポイントが難しい漁港ではあるが、釣り場は南防波堤、
小赤灯台周辺、南岸壁、古丹浜ふ頭の大きく4つに分けられる。南防波堤はホッケ
カレイが期待できる。小赤灯台周辺はクロガシラが最も期待でき、南岸壁はで、、が釣れる。古丹浜ふ頭は外航船入港時に閉鎖されるが、初夏
ウキ釣りエギングマメイカ、初冬にはサビキ釣りでが狙える。

シーズン

春先には、マガレイカワガレイスナガレイクロガシラ、がよく釣れ、
初夏にウキ釣りエギングマメイカ
秋には アブラコカジカイシモチなどが期待できる 。
初冬にはサビキ釣りでが釣れる。

釣り方・仕掛け

投げ釣りがメイン。ウキ釣りエギングでマメイカ。 サビキ釣り
が狙える。

ポイント

留萌港のポイントは南防波堤、小赤灯台周辺、南岸壁、古丹浜ふ頭の4ヶ所。

アクセス

国道232号沿い。黄金岬付近。
 

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。