鬼鹿漁港(おにしかぎょこう)

特徴

鬼鹿漁港は根原を利用して造られた漁港である。西防波堤の外海側は消波ブロックが
積まれているが、四角いブロックで釣り座が構えやすいのでビギナーでも釣りがしやすい
環境がある。また港内の中央岸壁の突堤はの釣り場として人気があり秋には
も釣れる。

シーズン

春、秋にはアブラコクロガシラカジカカワガレイイシモチ
冬はコマイなども期待できる。

釣り方・仕掛け

投げ釣りがメイン。船道狙いでイシモチクロガシラコマイが狙える。

ポイント

西防波堤の先端は根原の根境を狙うと、カジカアブラコが釣れる。港内中央の
突堤はがよく釣れる好ポイント。また温寧川左海岸は根掛かりが厳しいが、春、秋
に良型のカジカ、アブラコが釣れるポイントだ。

アクセス

国道232号沿い。苫前漁港を南へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。