金浦原生花園(かなうらげんせいかえん)

特徴

金浦原生花園に面した釣り場で、砂地で根掛かりが少なくビギナーでも安心である。
トマタウシュナイ川 河口付近が好ポイントで、カレイカジカホッケ
コマイが狙える。またルアー釣りでアメマスサクラマスが期待できる。

シーズン

春から6月いっぱいまでは、カレイ、クロガシラ、コマイの数釣りが期待できる。
10月からは中型のコマイが釣れ始め、年明けには、40~50センチ級の大型も狙える。
またカジカも秋には40センチ級の良型も釣れる。

釣り方・仕掛け

投げ釣りルアー釣りがメイン。

ポイント

トマタウシュナイ川 河口付近が好ポイント。
条件次第でカレイ、カジカ、コマイなど好釣果が期待できる。

アクセス

国道232号沿い、金浦原生花園近く。
 

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。