箸別川(はしべつがわ)

特徴

下流の領域には丸い石が多い比較的釣り易い場所が続いている。
少し上流にあがっていくと水の流れとしては少しずつ荒い流れになっていくが、良いポイントが各所に点在しており、
釣りの穴場として昔から北海道の地元の人から親しまれている。

シーズン

ウグイアメマスイワナヤマメ

釣り方・仕掛け

ミャク釣りやフライフィッシングで狙うのが一般的。
エサ釣りではノベ竿に目印をセットし、ガン玉と針のみのシンプルな仕掛けで水面から底付近を探る。
エサはイクラ、ミミズ、カワムシ、ブドウ虫などを使用する。

ポイント

基本的に木の根っこの部分に向かって投げるイメージになる。
また、基本的にはザラ瀬が多いので引きと泳がせを交互に使っていく必要性がある。

その他のマメ知識

ヤマベの解禁は6月と間違えがちではあるが、7月からの解禁ではあるので、間違えなく覚えておこう。
また、7月時点でも水の量が多く、入渓地点はあまり多くないので早めに来て駐車場の確保をオススメしたい。

アクセス

JR留萌本線駅「橋別」駅から徒歩10分
国道231号線「新箸別橋」からスグ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。