尻別川・北岡~京極(しりべつがわ・きたおか~きょうごく)
情報提供:海釣り渓流釣り情報入門館

特徴

【1】北岡~京極
アメマスイトウニジマス魚影が濃い区間です。
ポイントとしては、寒別発電所の放水口付近や、支流ガル川との合流地点、
京極ダムとその下流の大カーブ、京極の噴き出しから流れ出る小川の出口付近などが狙い目です。
特に京極ダムの湛水部は、大型のニジマスをルアーフィッシングで狙うことができる好ポイントですし、
京極の噴き出しから流れ出る小川の出口付近は、ニジマスの数釣りをすることができる好ポイントです。
入釣は、国道276号線から川に出ることもできますし、目名橋を渡った対岸側の道から川に出ることもできます。
【2】支流(噴き出しの川)
目名橋を渡って500m進むと、羊蹄山の水が地下水としてとなって噴き出している「京極の噴き出し」があります。
噴き出し公園に続く、浅い沼から下流が主なポイントになります。
この付近は、全体にぬかるみで足場が悪いですが、イワナ・ニジマスの魚影が濃く、川伝いに丹念に狙うと釣果が上がります。

シーズン

釣り方・仕掛け

ポイント

豆知識

結び方についてのイラスト解説


そのほかの釣り場を探す

全国の釣り場を探す
ほかの北海道の釣り場を探す

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。