滝ノ潤岬(たきのまみさき)
情報提供:海釣り渓流釣り情報入門館

特徴

【1】・【2】
滝ノ潤岬から少し外れている潮見覆道の中間地点にかんたんに乗れる岩が2箇所あり、この沖には格好の岩場があります、ホッケ・アブラコ(アイナメ)が良いです。
【3】・【4】・【5】
滝ノ潤岬は、滝ノ潤トンネル右手から降り、崖を伝わりながら進むと天然のトンネルがあって、そこをくぐると波かぶりの平盤が広がっています。
このトンネル内は深さがあってウェダーでやっと進むことができるほど深いです。
ナギの時であれば、天然トンネルの左右どちらのサラシ盤にも出ることができ、
左手(【4】、【5】)はマガレイ・ホッケの狙い場所ですが、常に盤上に潮が走っているので、ナギの時しか出ることができません。
右手(【3】)は岬基部が小高くなっているので、安心して釣りができます。
ここから正面沖、または、右手沖狙いでホッケ・マガレイが良く、稀にアブラコ・ハチガラも来ます。
ナギであれば左側から沖合に延びるサラシ盤に出ることができます。

シーズン

春~秋 ホッケ
秋~冬 アブラコカレイ、ハチガラ

釣り方・仕掛け

投げ釣り、チョイ投げ

ポイント

コツ

コントロール良く狙わないと釣果に結びつきません。

豆知識

結び方についてのイラスト解説


そのほかの釣り場を探す

全国の釣り場を探す
ほかの北海道の釣り場を探す

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。