【釣り場情報】村上城跡下

Googleマップで開く

村上城跡下(むらかみじょうせきした)

特徴

小高川の河口よりやや南に下がった所にある小高い丘が村上城跡。
城跡下にはコンクリートの護岸とその外側に侵食防止用のテトラ帯が配置されており、
周囲は比較的釣りやすいポイントとなっている。
主なターゲットはイシモチ、シーバス、アイナメ、クロダイ。
過去には60cmクラスの大型ヒラメも上がっている。

シーズン

春 クロダイアイナメシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。
夏 クロダイアイナメイシモチシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。
秋 クロダイアイナメイシモチ
冬 アイナメ

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ
フッコ ルアー投げ釣りウキ釣り

ポイント

駐車スペースより右手にも防潮堤の下にテトラ帯が続いているが
こちらは砂が積もっていて浅いためここでは護岸沿いに入れられた左手のテトラ帯と
その付け根から延びるテトラ堤がメインポイントとなる。
【テトラ提】 潮通しがすこぶる良く、魚影も濃いポイント。特に春先にはシーバスが面白い。
       多少の波っ気がある日のマヅメ時にはルアーでチェックすると好釣果を得られる。
【城下護岸】 海底にゴロタ石が点在しているためブッコミ釣りの好ポイント。
       根がかりが多い分、魚の型がも良くアイナメを中心にソイ、ドンコなどの根魚がヒットする。

コツ

【クロダイ】 ウキフカセでを狙う地元師も多く、右手にある沖テトラとの水道がポイントとなっている。
【イシモチ】 テトラ提の先端から左沖の砂地を目がけて投げで狙う。
【アイナメ】、【根魚】 城下護岸を1本針のシンプルな仕掛けで狙うと良いだろう。
            エサはアオイソメなどイソメ類のほか出来ればホッキ貝を用意しておきたい。
            ホッキ貝は大物狙いに効果的なエサとしてご当地で人気のエサ。

豆知識

城跡という言葉から連想するような石垣や堀はなく一面にただ畑が広がっているだけである。
村上城は建城当時から土塁を築いた時点で建設中止だったため「村上城予定地跡」と言ったほうが正しいのかもしれない。
駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。