【釣り場情報】細谷海岸

Googleマップで開く

細谷海岸(ほそやかいがん)

特徴

細谷海岸は福島第一原子力発電所の敷地に隣接する釣り場で県道からほど近く、
小川が流れこむ左右の駐車スペースがあることから地元では比較的名の通ったポイント。
釣り場は小川を挟んで左右に続くテトラ帯と右のガケ下のゴロタ場からなる。
主なターゲットはクロダイ、アイナメ、イシモチ。
特にクロダイは3kg級といった超大物の実績もある、アイナメも冬から春にかけて45cmクラスの大型が期待できる。
回遊魚は原発の温排水口からはなれているため回ってこない。

シーズン

春 アイナメウミタナゴ
夏 クロダイアイナメイシモチ
秋 クロダイアイナメイシモチ
冬 アイナメ

釣り方・仕掛け

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
ウミタナゴ ウキ釣りミャク釣りサビキ釣り

ポイント

【磯場】 左手の護岸の切れ目付近には磯場が張りだしており、テトラを気にしないで釣りを楽しめる人気ポイント。

コツ

【クロダイ】 原発敷地との境目が一番のポイント。ガケから崩れと落ちた岩が海底の随所に点在し格好の着き場となっている。
       ナギ日であればウキフカセも可能で払いだす潮にコマセ、仕掛けとも乗せて流していくと良い。
       ウキ下は2~3mが基準。
       ウネリがある日は地元の釣り人にならってブッコミで狙おう。
       なお、ガケ下という事で足場は悪く落石の危険もあるので頭上、足下ともに注意が必要となる。
【アイナメ】 右手のガケ下のほか護岸がカーブしているあたりや左手の流れこみ付近がポイント。
       とりあえずオモリだけの仕掛けを投入して海底の様子や根の入り方を探った後で根周りを攻めると効率的。
       やや型は落ちるがクロダイも同じ方法で食ってくる。
【イシモチ】 左手のちょっとした磯場での投げが盛んで30cm前後と型が良いのが魅力となっている。
       夜釣りで狙うと数も期待できるようになる
【ウミタナゴ】 ナギ日にテトラ帯からウキフカセで狙う。

豆知識

駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。