【釣り場情報】末続海岸

Googleマップで開く

末続海岸(すえつぎかいがん)

特徴

久之浜港のやや北側に位置する海岸。
国道から離れるため入釣経路もわかりにくいので穴場となっている。
主なターゲットはイシモチ、カレイ、クロダイ、アイナメ、ソイ、ドンコ。

シーズン

春 クロダイアジシロギス
夏 クロダイアジシロギス
秋 シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、メジナ
冬 シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、メジナ

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ
フッコ ルアー投げ釣りウキ釣り
メジナ ウキ釣りヘチ釣り、カゴ釣り、サビキ釣り

ポイント

【テトラ堤】 浅い砂浜に置かれたテトラ堤の上からぶっ込むスタイルが主流となる。
【末続寺下護岸】 足場も良いのでブッコミのほかウキフカセも可能。場荒れが少ないので良型が狙える。
         マメに釣り歩き変化のあるポイントを見つけるのがここでのカギ。

コツ

イシモチ】 胴付き式の多点バリで狙う。沖のカケアガリやテトラ提の隙間の深みがポイント。
【カレイ】、【アナゴ】 天秤を用いた1~2本針仕掛けで狙う。沖のカケアガリやテトラ提の隙間の深みがポイント。
【クロダイ】 夏~秋にかけてはイワイソメをエサに狙うことができる。末続寺下護岸で40cm超えの実績あり。
【アイナメ】 こちらもクロダイと同じで末続寺下護岸での40cm超えの実績あり。

豆知識

【テトラ堤】は足場が悪く沖からのウネリにも弱いため少しでも波を被っているようなら入釣を控えたい。
小名浜より続く穏やかな海岸線が久之浜港まで続いているがこれより北は断崖絶壁が目立い始める。
国道6号線より末続駅へと続く道路へ入り、駅を過ぎてから民家の脇を縫うように小河川沿いに進むと海岸へ至る。
河口の左右はそれぞれ100mほど砂浜となっており水際には侵食防止用のテトラ堤が入れられている。
駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。