【釣り場情報】薄磯船溜まり

Googleマップで開く

薄磯船溜まり(うすいそふなだまり)

特徴

豊間港より県道382号線で塩屋崎をうかいしてすぐの所にある船溜まり。
左右の堤防と港内のスロープのみによって構成されている。
砂によって浅くなった港内を見るとあまり釣れそうな気がしない。
しかし、堤防自体は塩屋崎の岩礁帯に乗っていおり
北側に続く薄磯海岸にまで根が点在してることから根魚の魚影が期待できる。
さすがに超大物は難しいが良型といえるものなら十分に狙える。
堤防自体が新しく寂れた印象は一切受けない。

シーズン

春 アイナメ
夏 アイナメイシモチシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。
秋 イシモチシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。
冬 アイナメイシモチ

釣り方・仕掛け

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ
フッコ ルアー投げ釣りウキ釣り
カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。

ポイント

【砂浜側堤防】 先端はそこそこの水深があり、周囲には岩礁帯が控えているのでクロダイも有望
【塩崎の岩礁帯】 波っ気がある時にサラシができるのでルアーでシーバスを狙ってみるのも面白い。

コツ

【アイナメ】 港寄りの堤防より外側に広がる岩礁帯、砂浜側の堤防より点在する沈み根周辺がポイント。
       ブッコミで狙える。20~25cmのアベレージなら簡単に釣れてくる。
       春、秋には「ワタリ」と呼ばれる良型がヒットする。
【イシモチ】 投げで薄磯海岸を狙う。砂浜はかなり遠浅なので100mは飛距離がほしい。
【カレイ】 イシモチ狙い時にまれに掛かる程度。
【クロダイ】 時期や条件は限られるが初夏の乗っ込みや荒れ後の潮に濁りが入った時が狙い目。

豆知識

福島エリアでは小さめの規模だが船溜まりとはいえ他県のエリアでは中型規模といえる。
トイレ、駐車場といった設備が整っており、周囲には土産物屋もある。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。