【釣り場情報】豊間港

Googleマップで開く

豊間港(とよまこう)

特徴

塩屋崎にある岬の南側に位置して岬に寄り添うように作られた東西に長細い形状をしている港。
外防波堤と港の岸壁、堤防から形成されている。
元来が磯場の上に造られた港とあってクロダイ、根魚の魚影が濃く、砂地ではイシモチ、カレイも狙える。

シーズン

春 クロダイアイナメカレイ
夏 クロダイイシモチ
秋 クロダイアイナメイシモチカレイ
冬 アイナメカレイ

釣り方・仕掛け

イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー

コツ

【クロダイ】 外堤防と岸壁周りに配置されたテトラ帯をウキフカセで狙うと良い。
【アイナメ】 各堤防のテトラ帯を探りで狙うがシンプルな1本針仕掛けで根回りをダイレクトに攻める。
       外堤防~岬先端にかけてと見日の岸壁周りは大きな岩礁帯なので好ポイント。
       岸壁が「くの字」に曲がったお決めにある沈み根も見逃せない。
【イシモチ】 夏~秋にかけて面白く大きくても30cm級と型はそれほどだが20~30尾と数が可能。
       エサはアオイソメで良い。
【カレイ】 真夏を除いて周年狙うことができるが良型の釣果は期待できない。
      外海が荒れた時にポツンと釣れる程度。港内には砂が推積しつつあるので船道周辺の深みを探るのがコツ。

豆知識

いわき市のほぼ中ほどに位置する塩屋崎は美空ひばりの歌に登場することから関東圏ではちょっと知られている。
トイレ、駐車場(夏季有料500円)あり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。