【釣り場情報】小名浜港 いわきサンマリーナ

Googleマップで開く

小名浜港 いわきサンマリーナ(おなはまこう いわきさんまりーな)

特徴

小名浜港の西側にある唯一釣り人の立入が許されているサンマリーナ。
駐車場とトイレが完備してあり、手すりのある釣り桟橋も設けられているので家族連れでも楽しめる。
いわきサンマリーナで大手を振って釣りを楽しめるポイントは
港内の【釣り桟橋】、小突堤、西側の【西堤防】の中程~照島海岸にかけてとなる。

シーズン

春 アイナメクロダイ、カイズ。
夏 アジイシモチクロダイ、カイズ。
秋 アイナメアジイシモチ
冬 アイナメイシモチ

釣り方・仕掛け

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー
クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。

ポイント

遊歩道~港内のスロープにかけてはチョイ投げでハゼ、小アイナメが釣れる。
【釣り桟橋】 八崎堤防の付け根~港内にある小突堤の間に設置されている。
       常盤の港のレイに漏れず港内には砂が推積しており、潮が澄んでいると底まで丸見えとなる。
       しかし、桟橋の下が空洞となっていることと正面には海藻が生い茂っており南側には沈み根のテトラがある。
       それらの場所にはアイナメ、ソイといった魚が着いている。
       夏~秋にかけては小アジ、小サバの回遊も見られるのでサビキ仕掛けとアミコマセを持参したい。
【西堤防】 ウキでクロダイ、ウミタナゴ。投げでイシモチがターゲットとなる。
      クロダイ、イシモチは多少の波があった潮に濁りが入った日が狙い目となる。

豆知識

改SOLAS条約によって3号埠頭~大剣埠頭までは立入禁止となっている。
八崎堤防と新堤防には付け根付近にフェンスが設置されているなど厳重な監視体制がしかれている。
勝手に入釣したりしてトラブルなどが起こり完全に釣り人が締めだされるなんて事がないようにしてほしい。
堤防での事故は「自己責任」となることも心したほうが良い。
トイレ、駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。