【釣り場情報】勿来海岸

Googleマップで開く

勿来海岸(なこそかいがん)

特徴

東北最南端の海水浴場でもあり、
海岸の南側には駐車場、トイレ、階段状の護岸が配されて
南端の岬周りと中ほどにある二ツ岩付近には石が積みが設けられた。
かつて「松川磯の干潟」と呼ばれていたことからもわかるように海岸は浅瀬でほとんど砂地。
沖に並ぶテトラ堤のほかはわずか2つの流れこみがアクセントを添えているだけ。
県内随一とされる海水浴場なので夏場の人出はハンパではなく竿を出せるのはごく早朝に限られる。

シーズン

春 イシモチアイナメ
夏 イシモチシロギス
秋 イシモチアイナメヒラメ
冬 アイナメヒラメ

釣り方・仕掛け

イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
ヒラメ 投げ釣り、ブッコミ釣り、ルアー
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。

コツ

【イシモチ】 メインターゲットとなる、たっだ潮が澄んでいる時はアタリもも散発的になる。
       ポイントも沖のテトラ堤周りに限られるため遠投が苦手な人にはちょっと難しい。
       よって雨後で濁りが入った時が狙い目となる。
【カレイ】 投げで狙えこちらもテトラ堤周りの深みがポイントとなるため要遠投。
      テトラ堤周りでは20~35cm級のアイナメも狙える。
【ヒラメ】 春~秋にかけてルアーで狙える。
【シロギス】 7月中旬頃からシロギスも釣れ始めるというがこればかりは水温に左右される。
       もちろん年によってはまったく不調に終わることもある。
       シロギス狙いであれば地元の釣具店にと合わせる事をおすすめする。

豆知識

勿来港より小さな岬を挟んですぐ北側から鮫川・河口(発電所下)まで
白砂の海岸が続き北側は菊田浦、南側は勿来海岸と言われている。
近年「エコ・コースト事業」の対象地区に指定されたことから
自然の景観を残しながら護岸改修が進められている。
トイレ、駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。