【釣り場情報】小名浜港

Googleマップで開く

小名浜港(おなはまこう)

特徴

福島県の南部、関東と東北の境目とされた勿来の関より15kmほど北にあり全長は6km以上に及ぶ巨大な港。
立入禁止の釣り場が多いものの大手を振って釣りを楽しめるところも沢山あり、いずれも広い釣り場となっている。
地続きの堤防や巌壁ではカレイ、アイナメ、メバル、イシモチ、アジ、イワシと一通りの魚が狙える。
特にカレイは地周りらしからぬ大型の実績を誇っており、主だった釣り場としては小名浜港 沖堤で誰もが認める一級釣り場である。

シーズン

春~夏 クロダイシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、シロギスマゴチ、メゴチ、アオリイカ
秋~冬 クロダイシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、 シロギスサヨリメジナアジ
アイナメ・カレイ】 3~6月、11~1月

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。
マゴチ ルアーブッコミ釣り
アオリイカ ウキ釣りエギング、ヤエン。
サヨリ ウキ、投げサビキ
アジ ルアーウキ釣りカゴ釣り、ルアー
メジナ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ

釣り場

小名浜港 いわきサンマリーナ
小名浜港 1号埠頭
小名浜港 アクアマリンパーク
小名浜港 魚市場前岸壁
小名浜港 釜の前堤防
小名浜港 沖堤

豆知識

常磐道の港では茨木の鹿島港と並ぶ最大の工業港である。
鹿島港には数多くの工場施設が隣接しているのに対しこちらは輸出入用のコンテナ貨物などを取り扱うターミナルポートの役割が大きい。
海外からの貨物船が行き交う港なため改正SOLAS条約の影響が大きく、
以前は釣り人に開放されていた3~7号、藤原、大剣の7つの埠頭は厳重な立入禁止の体制が敷かれている。
他には南北の八崎堤防、釜の前堤防にも付け根にフェンスが設けられている。
もし、堤防で事故があった場合はあくまで「自己責任」となることを覚えておかなければならない。
釣り以外では1~2号埠頭(小名浜港 1号埠頭小名浜港 アクアマリンパーク)に
海産物の直売店やレストラン、ミュージアムなど観光地として施設も充実していて家族連れでも楽しめるようになっている。

アクセス

常盤自動車道・いわさき忽来IC下車、国道6号線を北上し小名浜港の案内に従い進む。。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。