松川浦新港(まつかわうらしんこう)

特徴

松川浦と外海をつなぐ水路の出入口にある港。
港は魚市場などの漁業施設を備えた左岸、近年新たに公園として整備された右岸、
松川浦口を覆うように右岸から延びた東防波堤、沖の一文字堤防(渡船はない)で構成されている。
港の左右を砂浜に囲まれているため全体の底質は砂でカレイ、イシモチ、ハゼの好ポイントとなっている。
他には松川浦口でシーバス、アイナメ。東防波堤でクロダイ、アイナメ。先端部では夏~秋にかけてヒラマサも狙える。

シーズン

春 カレイイシモチアイナメクロダイハゼ
夏 カレイイシモチアイナメクロダイハゼ
秋 カレイアイナメハゼ
冬 カレイアイナメハゼ

釣り方・仕掛け

カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
ハゼ 投げ釣り、チョイ投げ。

ポイント

【岸壁】 松川浦口左岸の漁港と右岸の垢灯がある岸壁は全般的に足場良い。
     投げ釣りがメインとなり原釜尾浜海水浴場方面に投げるとカレイ、イシモチ。港内ではハゼが狙える。
     カレイはとりわけ初夏に40cm台後半の実績もある。港内の岸壁ではアジ、イワシのサビキ釣りも楽しめる。
【海水浴場】 盛夏の一時期ではシロギスが狙える。ただし、客のいない早朝か夕方に限定される。
【東防波堤】 右岸側の東防波堤は外側全体に大きなテトラが入れられているためベテラン向きのポイント。
       投げでカレイ、イシモチ。探りでアイナメ、ドンコ。ウキフカセでクロダイが狙える。
       堤防の中ほどには砂が推積しているのでルアーや泳がせでヒラメを狙うのも面白い。

豆知識

港内の随所に駐車場やトイレをしっかり備えている。
堤防周りは遠浅のため波が立ちやすいのでちょっとでもシケてきたなら素早く撤収をしてほしい。
相馬港の沖提への渡船はここから出航する。
トイレ、駐車場あり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。