行人塚(ぎょうにんづか)

特徴

富岡町と大熊町の境目をなす小川の左右が行人塚と呼ばれる釣り場。
小良ヶ浜から続く断崖絶壁もここでいったん狭い平地となっている。
釣り場は左右のテトラ帯、護岸、小川が流れこむ付近の砂浜から構成される。
主なターゲットはイシモチ。
淡水の流入がアクセントとなっており、雨後などには良型の数釣りも可能。

シーズン

春 アイナメメジナ
夏 イシモチアイナメクロダイ、。
秋 イシモチアイナメメバル
冬 アイナメ

釣り方・仕掛け

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りソフトルアー
クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。

ポイント

右岸のさらに右手まで行くと海底にゴロタ石がまじってくる。
ここではアイナメ、ソイ、メバルなどの根魚やクロダイも有望。
手前が浅い砂地なっているのでウキフカセよりブッコミに分があるポイント。
ただ、背後にガケが迫っており落石の危険がある。

コツ

【イシモチ】 ポイントは海岸全体ともいえるが地元の釣り人が好んで入るのは河口左岸に突き出したガケ下付近。
       ほかには右岸側の駐車場からすぐの護岸、足場もよく釣りやすい。シーズンは初夏~晩秋にかけて。
       特に初夏と秋の一時期に大きな群れが寄り20cm級にまじって35~40cmの長慶も顔を見せる。
       エサはアオイソメのほかできれば太めのイワイソメも用意しておきたい。
【ヒラメ】、【マゴチ】 河口周りで秋~にかけてヒラメ、夏場にはマゴチが狙える。
            ハゼを泳がせて狙うのが良い、なければ冷凍のイワシなどをエサにブッコミも良い。
            ルアーだとソフトルアー、小型のミノーで狙っても面白い。

豆知識

河口左岸のガケ下付近はそれほど勾配のキツいガケではないので落石の危険はあまりない。
小川と言っても河口部は蛇行した細長い流れなのでブーツがあれば簡単に行き来できる。
左岸側は駐車スペースが1台分しかないため右岸側より入釣するのがおすすめ。
駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。