夕筋海岸(ゆうすじかいがん)

特徴

断崖絶壁が続く広野町にあって珍しく海岸線まで近くまで道路が通じた貴重な釣り場。
窪んだ海岸線には鉄道あり、廃墟となったトンネルあり、洞穴あり、張りだした岩場ありと
まるで箱庭のような景観をしている。

シーズン

春 イシモチアイナメウミタナゴメバル
夏 イシモチアイナメウミタナゴクロダイ
秋 アイナメウミタナゴクロダイ
冬 アイナメ

釣り方・仕掛け

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
ウミタナゴ ウキ釣りミャク釣りサビキ釣り
メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りソフトルアー

ポイント

【護岸】 砂利を降りてすぐの護岸は足場よく投げには格好の好ポイント。
     護岸からテトラ越しにぶっ込む形となるがアイナメを中心に狙え潮色次第でイシモチも狙える。
【左岩場】 足場は高いものの、テトラを気にせずに竿を出せるとあって、地元の釣り人が好むポイント。
      ただ、岩場といっても砂岩質のためあまり前へ出るのは危険。
      やや下がったところに釣り座を構え、釣れた魚もゴボウ抜きで取り込みたい。
      人がよく入ることもあってあまり良型の釣果は聞かれないがアイナメ、クロダイともに30cm級なら狙える。
【ガケ下テトラ帯】 岩場より左手にのガケ下にあるテトラ帯。足場が低く手前の水深もあるのでウキフカセが可能。
          駐車スペースから遠いこともあって釣り人は少ないがそのぶん魚影は濃く大型のアイナメやクロダイが期待できる。
          ただし、随所にガケ崩れの跡も見られるのでいつ頭上に落ちてきたもおかしくないので注意が必要。

豆知識

国道6号線の夕筋トンネル南側でいったん山側の道路へ入り国道の下をぐるぐると左手にJR常磐線の踏切がある。
駐車スペースはその手前の路肩となるので迷惑にならぬように気をつけてほしい。
この踏切は現在は使われておらず車止めのポールが立っており、その間を抜けて砂利道を下ると護岸に出られる。
砂利道はそのまま海岸沿いに南北へ続いているが途中に崩落箇所もあるため注意が必要。
駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。