沼之内港(ぬまのうちこう)

特徴

正式には「豊間港の沼之内地区」と名付けられた港だが、一般的には「沼之内港」といった方が通りは良い。
港は右にある旧港、外側の堤防、左にある新港から構成されている。
海面の高さも手頃で釣りやすく釣り場の規模も適度で国道や県道から離れているが釣り人は多い。
主なターゲットはアイナメを中心にカレイ、イシモチ、アナゴ、ハゼ。

シーズン

春 アイナメカレイイシモチアナゴ
夏 アイナメカレイイシモチアナゴハゼ
秋 アイナメカレイイシモチアナゴハゼ
冬 アイナメカレイ

釣り方・仕掛け

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
アナゴ 投げ釣り、チョイ投げ。(夜釣りが有利)
ハゼ 投げ釣り、チョイ投げ。

コツ

【アイナメ】 非常に魚影が濃い釣り場で場所によっては40cm超えが狙える。
       数がを揃えたければ新堤外側の岩礁帯、旧港堤防の内側先端周りがポイント。
       新堤から根と砂地の境目へ投入しアタリを待つブッコミで狙い、
       旧堤先端部ではケーソンの隙間や根周りをフカセで探ると良い。
       良型狙いなら旧堤外側がポイントでテトラを渡って先端部分まで行くと40cm級も期待できる。
       手前には根があるためジェット天秤など浮き上がりの速い仕掛けを使うと効果的。
【カレイ】、【アナゴ】 新堤先端から船道の深みを狙って投げると良く、良型の可能性もある。
            サイズにこだわらなければ港内はすべてポイントといっても良い。
【ハゼ】 港内で夏~初冬にかけて狙える。
【イシモチ】 港周りの砂浜へ向かって投げで狙う。多くの釣り人は進呈に入る。
       旧堤の付け根にもガケに挟まれた小さな砂浜があり穴場となっている。

豆知識

周囲の漁港と同じく根の上に築かれている。
外側の堤防はかつては沖提であった。
駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。