江名港(えなこう)

特徴

中之作港のすぐ北隣に位置する港。
陸に向かって「凸の字」を埋め込んだような形状をしており、左右の【堤防】と港内の岸壁、
そして港からそれぞれ3本の沖提群、スーパー沖提を含めた江名港 沖提で構成されてる。
沖合を流れる潮を港内へと導く形状のため、奥まった港内でも意外と潮通しも良く水深もそこそこある。
福島県の港の中では地味な存在だが広大な敷地面積を誇る小名浜港の北東側に位置する穴場的な港でもある。
釣り人は少なくのんびりと落ち着いた釣りを楽しみたい人には最適だ。
アイナメ、カレイの魚影は濃くサビキ釣りでの実績も高い。

シーズン

春 アイナメウミタナゴカサゴカレイメバルシーバスソイ
夏 アイナメアジアナゴイワシカレイクロダイシロギスシーバスソイ
秋 アイナメアジアナゴイワシカサゴカレイクロダイシロギスシーバスメバルソイ
冬 アイナメアナゴウミタナゴカサゴカレイメバル

釣り方・仕掛け

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りミャク釣り
アナゴ 投げ釣り、チョイ投げ。(夜釣り有利)
イワシ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣り
ウミタナゴ ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣り
カサゴ ヘチ釣り、ミャク釣り、チョイ投げ。
カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
クロダイ ダンゴ釣り、ヘチ釣り、ミャク釣りウキ釣りカゴ釣り。
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。
シーバス ルアーウキ釣り電気ウキ。(夜釣り有利)
フッコ ルアー投げ釣りウキ釣り
メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りルアー

ポイント

【堤防】 左右いずれも根の上に築かれており、内外どちらでもブッコミでアイナメを狙える。
     先端から投げ釣りではカレイが良く沖提の赤灯目がけて80~120mのラインが本命ポイント。
     右のほうはガチガチの岩礁帯となるため型も30cm超えの良型が多い。
     ほかにはルアーでシーバスを狙え、朝夕のマヅメ時を中心に40~60cm級がヒットしている。
     左の「コの字」には砂が溜まっているため手前の方が良い。
【西防波堤】 中間地点でテトラポットの切れた外海側がポイント。
       砂混じりの為アイナメンの魚影が濃く地元のベテランが投げ釣りで高い実績を持つ。
       遠投が有利だが根が点在するため根がかりが多い。港内側ではサビキでアジが高確率。
【港内護岸】 マイカーの横付けしてゆったりと五目釣りを満喫できるファミリー向きの釣り場。
       水深は足下で6.5mもあるためチョイ投げで良型のハゼ、カレイ、アナゴが釣れる。
       サビキ釣りではアジ、イワシ。ヘチ釣りでメバル、カサゴも釣れる。
       探りでソイ、メバル。ウキでウミタナゴ。夜釣りでアナゴなど豊富なターゲットが狙える。
       特に外海が荒れた時は良型のターゲットが入ってくる。
【記念碑周辺】 ここも車を横において釣り道具を広げることができるほど広々とした釣り場。
        水深は約6mあるためヘチ、投げ、サビキ、チョイ投げなどで狙え置き竿も可能。

豆知識

パーキング:港内に駐車スペースがあり、マイカーの横付けが可能なスペースもある。
トイレ:港内にはない。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。