東二見(ひがしふたみ)

特徴

東二見は二見漁港の2本の波止と東二見人工島の北東から出ている波止が釣り場です。
潮止は潮通しがよいです。先端回りは特にいいと思います。

シーズン

 キスカレイアイナメクロダイ

釣り方・仕掛け

 落とし込み釣りフカセ釣り エビまき釣り投げ釣り

コツ

夏から秋にかえて、サビキ釣りが人気であり、釣り人は賑わっています。波止に先端が釣れやすいですが、
先端にこだわらなくても波止の中央でも釣れます。

ポイント

波止の先端回りがよいです。先端から沖に向かって投げ釣りをするのもよいです。
先端にこだわらなくても波止の中央でも釣れます。

豆知識

先端回りは特に人気あるポイントです。小アジを餌にするとハマチやヒラメが期待されます。
小型が多いけど、中には大型もあり、とても狙い目です。
釣りをする時には周りに人が居ないかを確かめましょう。
比較的に安全な場所ですが、水の事故には気を付けましょう。

アクセス

明石から旧R250号線を西へ。二見漁港へは二見協前を左折。

問い合わせ

----

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。