淡路島 塩田新島 おのころ(onokoro)アイランド前 (あわじしま しおたにいじま おのころあいらんどまえ)

特徴

志穂新島とおのころアイランドに囲まれた穴場的ポイントだが、近年の釣り人?のマナ-等の影響か車止めが設置されてしまっている。
港内ではカレイなどをメインにシーズンインの時には安定した実績があることで知られている。
ほかにも志筑新島とを架けている橋の付近では、ベイトの寄りがあれば、シーバスが釣れる。
それでもやはり外側では、広大なテトラ帯が魅力的だ。
もちろん突堤の先端周辺などが好ポイントとなってくる。
ここでもかなりの魚種が釣れることで知られているため、回遊魚の大型狙いから、豊富な根魚
夜釣りではタチウオやシーバスなどのソルトルアースタイルで狙うアングラーも多い。

シーズン

春・夏場は投げ釣りブッコミ釣りサビキ釣りエビまき釣りカレイシーバスアジメバルクロダイ
秋・冬場はアイナメカサゴメバルカレイタチウオルアー釣り穴釣り投げ釣りフカセ釣り前打ちで釣れる。

釣り方・仕掛け

穴釣りブッコミ釣りサビキ釣り投げ釣りルアー釣りフカセ釣りエビまき釣りがメイン。

ポイント

基本的には突堤の先端周辺、ミオ筋など潮通しの良いところだろう。
外側の護岸がメインだが、大きく突きだした突堤の先端周辺やテトラ帯もしっかりと探ろう。

マメ知識

ここでは意外にも港内の内向きで大型のシロギスやカレイが釣れることで知られている。
ハマチなどの回遊魚も回ってくるので、アジやイワシなどが釣れている場合には、泳がせ釣りで攻めてみよう。
安全のために、ライフジャケットは必ず着用しましょう。

アクセス

津名一宮ICを降りて東へ。
国道28号線石神をさらに東で淡路島 津名港を南へすぐ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。