淡路島 佐野新島(あわじしま さのにいじま)

特徴

広大な埋立地に広がる外側のテトラ帯がメインとなる釣り場。
少々行きづらいところではあるが、外側の海沿いから奥へと進んで行くことができる。
外側にあるテトラ帯以外にも小突堤の先端周辺や護岸の曲がり角などが好ポイントとなってくる。
とにかく広いので、メバリング、エギング、アジング、前打ちなどの釣りスタイルが良い。
秋のシーズンにはアオリイカが良いが、タチウオが釣れることでも有名であるため、
ソルトルアーファンにはおかっぱりから狙える人気のスポットでもある。
とにかく足を使って、数、型を狙っていくとよいでしょう。

シーズン

春・夏場は投げ釣りブッコミ釣りエギングサビキ釣りカレイシーバスアジアオリイカメバルクロダイ
秋・冬場はアイナメカサゴメバルカレイタチウオルアー釣り穴釣り投げ釣りフカセ釣り前打ちで釣れる。

釣り方・仕掛け

穴釣りブッコミ釣りサビキ釣り投げ釣りルアー釣りエギングフカセ釣りがメイン。

ポイント

護岸の先端周辺や曲がり角、外側のテトラ帯でメバルやアオリイカ、アジ,、タチウオ、チヌなどが釣れる。
潮通しの良いポイントを狙いつつ、朝マズメ夕マズメなどの時間帯もきっちりと押さえよう。

マメ知識

タチウオが釣れることで知られている。
ほかにもハマチなどの回遊魚も回ってくることがあるので、
アジやイワシなどが釣れている場合には、泳がせ釣りで攻めてみるのもおもしろいかもしれない。
安全のために、ライフジャケットは必ず着用しましょう。

アクセス

東浦ICを降りて国道28号線を南へ神ノ内方面。千鳥大橋を渡り、淡路島 漁港。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。