【釣り場情報】淡路島 岩屋漁港

Googleマップで開く

淡路島 岩屋漁港(あわじしま いわやぎょこう)

特徴

岩屋旧一文字堤や新一文字堤への渡船がある岩屋港からすぐ南の岩屋漁港。
埋め立てによってちょっとした釣り公園になってからはトイレなども完備されてファミリーやカップルにも人気がある。
ただし、一番外側の堤防は立ち入り禁止区域になっているので、要注意。
大型魚狙いというよりは、ファミリーでのサビキ釣りや、投げ釣りがメインという感じ。
もちろん、チヌなどの人気ターゲットも良いが、メバルやアオリイカなどの実績も高い釣り場。

シーズン

春・夏場は投げ釣りブッコミ釣りエギングクロダイマダイスズキシロギスアオリイカメバルアジ
秋・冬場はクロダイカサゴメバルルアー釣りフカセ釣りで釣れる。

釣り方・仕掛け

フカセ釣りブッコミ釣りサビキ釣り投げ釣りルアー釣りエギングがメイン。

ポイント

堤防の先端付近や堤防の曲がり角など、潮通しの良いところがポイントとなります。

マメ知識

近年、ソルトルアーアングラーに人気が高まり、メバリングやアジング、エギングなどには適したメローな雰囲気の釣り場。
投げ釣りでは遠浅の地帯になっているため、あまり良い実績はない。
安全のために、ライフジャケットは必ず着用しましょう。

アクセス

淡路ICを降りて国道28号線を北へ約5分で淡路島の岩屋漁港へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。