大島港(おおしまこう)

特徴

串本から紀伊大島へ渡り、北へ進むと大島港へ。
最近では、釣り人も多く、全体的にスレ感はあるものの、
大型マダイカワハギアオリイカ魚影の濃さでは一級ポイントとして知られている。

シーズン

春・夏場は投げ釣りブッコミ釣りルアー釣り泳がせ釣りサビキ釣り
カサゴシロギスマダイアジサバ、イワシ、アオリイカ、カマス、クロダイ、メッキ、メジナ
秋・冬場はスズキマダイブッコミ釣りで釣れ、ルアーでカサゴアオリイカ

釣り方・仕掛け

ブッコミ釣り投げ釣りルアー釣り泳がせ釣りサビキ釣りエギングがメイン。

ポイント

突堤の外側テトラポットが主なポイントで、潮通しの良いところを狙おう。

マメ知識

紀伊大島は観光名所で、吉野熊野国立公園に属している。
アオリイカ魚影が濃く、良サイズが釣れる。
テトラ帯では、メジナも釣れる。

アクセス

R42串本から、紀伊大島に向かい、スグを北へ行くと、大島港へ

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。