【釣り場情報】葛西臨海公園

Googleマップで開く

葛西臨海公園(かさいりんかいこうえん)

特徴

荒川と旧江戸川と交錯する好立地のおかげでシーバスの魚影が濃い
シーバスのアベレージとしては50~80cm。
主なターゲットはシーバス、ハゼ、カレイ。

シーズン

梅雨 アイナメ
夏~秋 ハゼマゴチ
冬 カレイシロギス
一年中、シーバスは狙えれる。

釣り方・仕掛け

ミノールアーウキ釣り前打ち釣り、チョイ投げ、ミャク釣りバイブレーション、テールスピンジグアオイソメ

ポイント

【葛西渚橋】 シーバス、ハゼ。
【荒川方面】 シーバス、ハゼ、カレイ。

豆知識

以前は釣り禁止であったが近年になり釣りをする事が可能となった、ただし投げ釣りは禁止である。
なぎさでは 砂浜でバーベキューなどを楽しむ行楽客も多くいるが砂浜以外の海沿いは人工磯で囲まれているそこから釣りを楽しめる。
駅から近くて交通が大変良く、駐車場(有料)やトイレはもちろんだが大観覧車、水族館、淡水魚生物館、鳥類園などのレジャー施設を備えている(園内への入場は無料)。

アクセス

電車の場合、JR京葉線・葛西臨海公園駅から徒歩5分。
車の場合、首都高速湾岸線・葛西ICの正面に公園がある。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。