塩見運動会公園(しおみうんどうかいこうえん)

特徴

この場所は東雲北運河と砂町運河に分岐するトライアングル地帯だけに、適度に潮の流れがある。
朝夕のマヅメ時には多彩な魚が釣れる、海底地形は砂泥地帯が大半。
公園周辺は鉄柵が1.2mが設置されて安全で子連れでも釣りを楽しめる。
主なターゲットはハゼ、カレイ。ルアーでセイゴ、フッコ、シーバスも狙える。

シーズン

春 アナゴシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、メバル
夏 アナゴハゼ、メゴチ、シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、メバル
秋 アナゴハゼ、メゴチ、カレイウミタナゴシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、メバル
冬 シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、カレイウミタナゴメバル

釣り方・仕掛け

アナゴ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣り(夜釣り有利)。
ハゼ 投げ釣り、チョイ投げ、ウキ釣りミャク釣りヘチ釣り。
シーバス 投げ釣りルアーウキ釣り(夜釣り有利)。
メゴチ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣り
カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
ウミタナゴ ウキ釣りミャク釣りヘチ釣り。
セイゴ 投げ釣りウキ釣りルアーヘチ釣り、ソフトルアー
フッコ チョイ投げ、ウキ釣りルアーヘチ釣り(夜釣り有利)。
メバル ミャク釣りウキ釣りルアーヘチ釣り(夜釣り有利)、ソフトルアー

ポイント

船行する船舶には十分に注意すること。
【東雲北運河】 角は潮の流れがぶつかる潮通しの良い場所でルアーでシーバスが狙える。
        軽いオモリをつけて足元を丹念に探ればウミタナゴやメバルが釣れる。
        夜釣りならジグヘドリグにソフトルアーの組み合わせで狙うのも良い。
        他にはハゼの魚影も濃い、夏以降はハゼの数釣りが満喫でき日中より日没前後から夜の方が大物が期待できる。
        足場はどこも良好でアルミ製の柵が設置されているため安全静も高い。
        テニスコート場から最も近いポイント、常夜灯が複数設置されているため夜間での釣りも楽しめる。
【砂町運河】 こちらの角も潮通しが良い。運河の幅が広いため流れはやや緩やか。
       このためハゼやカレイなどの魚影が濃い。例年4月下旬から朝夕マヅメ時は高い確率でシーバスが狙える。
       ウキ、ヘチ、チョイ投げでハゼが狙え、最盛期は8月からだがその年によって釣果は異なる。

豆知識

スロープもあり車椅子の人でも釣りが楽しめる。
駐車場:テニス場の横に駐車スペースはあるが原則としてテニス場か野球場利用者に限定される。
トイレ:公園内には無い。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。