【釣り場情報】新港パーク(横浜港)

Googleマップで開く

横浜港 新港パーク(よこはまこう しんこうぱーく)

特徴

海の玄関、レジャースポットとして有名な横浜港の新港埠頭の隣のポイント。同じ横浜港赤レンガパークと同じで「投げ釣り禁止」となっている。赤レンガパークとは違って手前の水深が2mと浅いので多少の工夫が必要となる。

ルアー、電気ウキ仕掛けで基礎部分をタイトに狙おう。スズキ、メバルなどが主なターゲットとなるが良型のクロソイの実績もあるなど穴場となっている。
年末~年始にかけて埠頭と埠頭の間にある100mほどのスペースにカサゴが産卵にくる、単発ながら良型が期待できる。

シーズン

春~夏 ハゼマゴチ、メゴチ。
夏~秋 クロダイシーバス、マダカ 、フッコ、セイゴ、ソイ
秋~冬 カレイシロギス

釣り方・仕掛け

チョイ投げ、ルアー電気ウキコマセ釣り、ウキ釣り、サグリ釣り、ヘチ釣り

ポイント

どこで釣っても大きい釣果の差はないので、狙う魚種によってヘチ釣りなど釣り方を合わせていくのがいいだろう。

豆知識

駐車場あり、横浜ワールドポータズにトイレ。

アクセス

電車の場合、JR根岸線、横浜市営地下鉄「桜木町」下車、徒歩8分。みなとみらい線「みなとみらい駅」または「馬車道」下車、徒歩8分。
車の場合、首都高速横羽線「みなとみらい出口」から1kmぐらい。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。