【釣り場情報】三崎港

三崎港

特徴

神奈川県の三浦半島にある大規模な漁港。様々なロケーションが楽しめる釣り場。
観光地としても人気があり人の往来が多い。
また、青物の回遊もあるので、おもしろい。
様々な魚種が釣れることで、有名だが、危険な魚もよく釣れるので、注意しましょう。
特にゴンズイハオコゼアイゴなどがよく釣れる。

シーズン

アジ
7~9月
カレイ
11~翌5月
【イナダ、メジナマダイカワハギ
10~12月
他にも、メゴチ、シロギスクロダイなど

釣り方・仕掛け

【カレイ】
投げ釣り
アオイソメイワイソメ
アオリイカ
エギング
【イナダ】
ルアー釣り泳がせ釣り
【アジ、イワシ】
サビキ釣り

ポイント

京塚堤防、通り矢周辺、田中堤防、城ヶ島大北西岸壁、花暮岸壁、新港魚市場周辺

アクセス

横浜横須賀道路・衣笠ICを下車、三浦縦貫道から国道134号線を三崎方面へ。「城ヶ島入り口」交差点を左折して城ヶ島大橋へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。