野島防波堤 青灯~四畳半(のじまぼうはてい あおとう~よじょうはん)

特徴

野島防波堤 ドック堤から見てやや南側にあり南東方向に延びている堤防で北側の【青灯オカマ】~【四畳半】までおよそ750mと野島防波堤では最長となる。
堤防周りの水深が平均して3.5mと浅いのが特徴、基礎部分の上にやや幅の狭いケーソンが載った形をしており、基礎部分の壁はクロダイ、根魚のポイントとなっている。
メバル、アイナメ、カサゴは潮が流れていれば上げ下げ関係なしに釣れる印象、仕掛けはやや沖目を狙い沈み根や壁際を丹念に探ると良い。
カレイ、シロギスは陸側にキャストするのが良い。
主なターゲットはクロダイ、シーバス、カレイ、カサゴ、アイナメ。

シーズン

春~夏 メバルアイナメカサゴハゼマゴチ、メゴチ。
夏~秋 クロダイシーバス、マダカ 、フッコ 、セイゴ、カサゴ、シマダイ。
秋~冬 カレイシロギスウミタナゴメバルアイナメ

釣り方・仕掛け

投げ釣り、チョイ投げ、ウキ釣りウキフカセ釣り、フカセ釣りヘチ釣り、落とし込み釣り電気ウキルアー

ポイント

【青灯オカマ~崩れ】 クロダイ、シーバス、カレイ、カサゴ、アイナメ、メバル、ウミタナゴ。
【看板~碁石】  クロダイ、シマダイ、シーバス、カサゴ、シロギス。
【沈み~広場】  クロダイ、シーバス、カサゴ、メバル、ウミタナゴ。
【電柱跡~四畳半】  クロダイ、シーバス、シマダイ、カサゴ、メバル。

豆知識

南端の【四畳半】は一段低くなっており高さは海面スレスレですぐに足を洗われてしまうのでややベテラン向き、ウエーダを用意しておきたい。

アクセス

電車の場合、京急本線・金沢八景島駅よりバス利用。金沢シーサイドライン・野島公園駅より徒歩5~10分。
車の場合、横浜横須賀道路・朝比奈ICより県道23号線「六浦」交差点を左折しR16号を直進、「瀬戸神社」交差点を右折したら後は道なりに進むと「野島公園」。

問い合わせ

野島防波堤への渡船は野島の村本海事が行なっており、日中の夜釣り釣りの他に半夜釣りや夜通しのコースがある。
村本海事 TEL: 045-781-8736

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。