横浜港 臨港パーク(よこはまこう りんこうぱーく)

特徴

海の玄関、レジャースポットとして有名な横浜港にあるパシフィコ横浜の裏手にあるポイント。
すぐ隣に同じ横浜港横浜港 国立大ホール周辺のポイントがある。
広々とした釣り場で潮通しもよく、シーバス、カレイ、メバル、アナゴ、ハゼ、アイナメなど多彩な魚種がそろっている。
潮通しはとても良く秋ぐらいにはサヨリや小さめのアジなどが回遊してくる。
手前は浅目なので飛ばしウキやサーフライトなどである程度の飛距離を出したほうが良い。

シーズン

春~夏 ハゼマゴチ、メゴチ、クロダイアナゴ
夏~秋 シーバス、マダカ 、フッコ、セイゴ、メバルアイナメカサゴ
秋~冬 サッパカレイシロギスサヨリアジ

釣り方・仕掛け

投げ釣り、チョイ投げ、ルアーウキ釣り、サーフライト

ポイント

どこから竿をだしても釣果の差は少ないが手前は浅いので沖目を狙うのがポイントとなってくる。

豆知識

噴水側にトイレ、駐車場完備。
駐車場周辺は釣り禁止となっている。

アクセス

電車の場合、JR線・市営地下鉄「桜木町駅」からバスで「パシフィコ横浜」下車。または、みなとみらい線「みなとみらい駅」、徒歩3分。
車の場合、首都高速横羽線・みなとみらいランプIC、約3分。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。