深浦湾(ふかうらわん)

特徴

横須賀市の北部に位置する奥深い入り江である。
型、数とも特別には期待できないが、のんびりと釣りができる釣り場。
湾の入り口は狭く奥に行くにしたがって広くなる地形だが干満による潮の動きが力強く魚の出入りを促して魚種は豊富である。
中でもメバルの魚影は濃くて小型ながら数釣りを楽しめる釣り場となっている。
ハゼは落ちのシーズンには束釣りが可能、シーバスは濃くはないが大型が仕留められている様子。
【湾入口】はチョイ投げで15mほどしか投げなくても手前のカケアガリを探るとカレイを狙える、遠投なら湾口方向で五目釣りを楽しめるポイント。
【湾奥】はハゼ釣りのポイントで底は一部のヘドロを除いておおむね砂地となっているのでチョイ投げのポイントとなっている。
【深浦ポートパーク】はトイレ、フェンスも完備されており、ファミリー向けのポイントとなっている。一番、メバルが濃いポイントでもある。
主なターゲットはシーバス、メバル、ハゼ、カレイ。

主な釣魚

カレイクロダイアイナメメバルハゼ

シーズン

夏~秋 シーバス、マダカ 、フッコ、セイゴ、ハゼアナゴカサゴマゴチ、メゴチ。
冬~春 シーバス、マダカ 、フッコ、セイゴ、ハゼカレイシロギスメバルアイナメアナゴ

釣り方・仕掛け

カレイ アオイソメなどで投げ釣り
クロダイ 前打ち落とし込み釣りカニカラス貝フジツボイワムシなど)
アイナメメバル 穴釣りミャク釣りブラクリ
ハゼ アオイソメなどで投げ釣り

ポイント

【湾入口】 メバル、カレイ、アナゴ、マゴチ。
【湾奥】 ハゼ、メバル、メゴチ。
【深浦ポートパーク】 クロダイ、メバル、ハゼ。

豆知識

隣の長浦港は岸壁が軍事関連の施設で占められているのに対し、深浦は古くから漁師町として栄えてきたので湾の海岸線は一般に開かれている。
【深浦ポートパーク】~【湾入口】は立入禁止エリア、近くに神社がありネコが多い。
トイレ、有料駐車場完備。【湾奥】には自販機あり。

アクセス

電車の場合、京急本線・京急追浜よりバス利用。
車の場合、R16号「追浜駅前」交差点を左折、「東京ファイン前」を右折して道なりに進むと港。
または、横浜横須賀・朝比奈ICで降りて環状4号を海は向かい直進、R16号「六浦」交差点を右折、南下すると「追浜駅前」交差点へ

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。