五浦海岸(いづらかいがん)

特徴

大津灯台のある岬の東海岸は大小の岬と入江が連続する風光明媚な景勝地の海岸。
高さ20~30mのガケが続く海岸線は水際に下りられるところが限られるものの
中央付近には小道伝いに降りられるワンドがあり【大五浦】、【小五浦】と呼ばれている。
海底はゴロタ石による岩礁帯からなり根魚の魚影はかなりのもの。
手前は一様に浅いものの30~40mも投げるとそこそこの水深があるのも特徴。
主なターゲットはクロダイ、アイナメ、メバル、ソイとのまんだ広延と変わらない。

シーズン

春 クロダイ、カイズ、アイナメソイメバル
夏 クロダイ、カイズ、ソイ
秋 クロダイ、カイズ、アイナメソイ
冬 アイナメ

釣り方・仕掛け

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りソフトルアー

ポイント

【大五浦】 民宿と別荘の裏にある細長い小道を下って入るポイント。
      手前はごく浅いゴロタ浜で干潮時には半分以上の海底が露出するので左右の岬先端付近まで出て沖へぶっ込むスタイルとなる。
      特に右手のハナレ磯との間が深みとなっており好ポイント、左手のホテル下は護岸伝いに岬の先端付近まで出られる。
      主なターゲットはアイナメ、メバル、ドンコ。夏場にはソイ、カイズも掛かってくる。
【小五浦】 右手のワンドで民宿の裏の小道から入れる、こちらにはちょっとした砂浜があり手前は浅い。
      足場は良い釣り場なのでここでは竿を2~3本並べてぶっ込むと良い。
      根がかりは多いので仕掛けの予備は多めに持参したい。主なターゲットは【大五浦】と変わらない。
      根魚狙いのエサはイワイソメが良い。

コツ

大五浦、小五浦のどちらも狭いワンドなのでできれば少人数で攻めたほうが釣果は期待できる。
ブッコミの他にソフトルアーで根周りのチェックしていっても面白い。

豆知識

トイレ、駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。