広延(ひろにわ)

特徴

のまんだより東側、大津岬灯台の真下から五浦海岸の手前までガケ下にテラス状のごとく広がっている低い磯場。
ハシゴを下った先では一見して広い磯場が広がるが先端付近は満潮時には水没してしまう。
入釣難易度も高めなのでベテラン以外にはおすすめできない。
主なターゲットはクロダイ、アイナメ、メバル、ソイとのまんだ五浦海岸と変わらない。

シーズン

春 クロダイアイナメソイメバル
夏 クロダイソイ
秋 クロダイアイナメソイ
冬 アイナメソイ

釣り方・仕掛け

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りソフトルアー

ポイント

【磯の先端付近】 主なターゲットをウキフカセ、ブッコミで狙える。
         ただ釣り座に入れる時間帯が限られているので干潮時にを数時間が勝負となる。

コツ

【クロダイ】 外側よりものまんだ向かいのワンド部分が狙いやすい。
       沖からうんウネリで内側に延びたサラシとのまんだを右から左へ回ってきた潮がぶつかるあたりがポイント。
       水深は4mほどだが正面の沖に潮目ができやすいので狙ってみるといい。
       シーズンは5~6月の乗っ込みが最盛期となり数、型ともに期待できる。付けエサはオキアミで良い。
       のまんだと比べると潮通しがさらに良くなるので仕掛けは潮に馴染んでしっかりタナを取れるものが必要となる。
【根魚】 テラス状となった磯の縁~沖目全般がポイントでミゾ状に深くなっている所を重点的に探りたい。
     ナギなら五浦海岸に向かっていける所まで歩いていっても良い、ほとんど人が入らないので魚影は抜群。
     仕掛けの予備は多めに用意して根気よく攻めると良い。

豆知識

のまんだからも見えるが途中でテトラ帯が途切れているため直接の行き来はできない。
大津灯台の近くから踏み台伝いにガケを下って入る事になるが
ルート上にロープ下りが2ヶ所、ハシゴが1ヶ所と入釣難易度はかなり高い。
駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。