鵜島の鼻(うじまのはな)

特徴

大津港を過ぎた海岸線は松が鼻から五浦海岸にかけて凸凹の断崖絶壁が続く。
その中にある唯一のフラットな砂岩質の岩場で地元では「グンカン」とも呼ばれる常磐道を代表する釣り場。
海面からの高さもほどよく足場はフラットで磯周辺の水深は5mと好条件が揃っている。
主なターゲットはクロダイ、アイナメ、ソイなどの根魚の魚影が濃い。

シーズン

春 クロダイアイナメメバル
夏 クロダイソイメバル
秋 クロダイアイナメソイメバル
冬 アイナメソイメバル

釣り方・仕掛け

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りソフトルアー

ポイント

ガケに沿った岩礁帯という地形と潮通しの良さからナメタガレイを狙うことも面白い。
狙う場合は通常よりワンランク太めの仕掛けで狙いたい。

コツ

【クロダイ】 全周りがポイントといえるが中でもベストポジションはやはり先端部分。
       右沖に向かってハエ根が延びており、その周囲は大型が居着くとされている。
       地元の釣り人はブッコミで狙っているがウキフカセでも狙える。
       潮がのまんだ方面から流れて先端をかすめて沖へと出ていくときがベスト。
       シーズンは4月中旬に乗っ込みの第1弾が釣れ始め、5~6月に最盛期を迎える。
【アイナメ】、【ソイ】 ブッコミで狙うこととなるが底はガチガチの岩礁帯ゆえ根がかりしやすい。
            シンブルな捨てオモリ式の仕掛けで覚悟を決めて攻めるのが良い。
            ポイントは全周で50cm級の大型も狙える。

豆知識

以前は背後のガケ上20mからハシゴ伝いに下りなければならなかったが
のまんだ側から入れるようになって一躍、身近な釣り場になった。
トイレ、駐車スペースなし。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。