【釣り場情報】行徳港

Googleマップで開く

行徳港(ぎょうとくこう)

特徴

江戸前の一大漁港『三番瀬』を目の前に控えている事からも魚影が濃い釣り場。
主なターゲットは、カレイ、アナゴ、ハゼ。

シーズン

夏 シーバス、マダカ 、フッコ 、セイゴ、ハゼマゴチ、メゴチ。
冬 カレイシロギスアナゴ

釣り方・仕掛け

投げ釣り、チョイ投げ、

ポイント

【路肩】 カレイ、フッコ、ハゼ、アナゴ。
【船溜まり小】 フッコ、ハゼ。
【船溜まり大】 カレイ、フッコ、ハゼ。

豆知識

近年では岸壁の侵食が進んで立入禁止区域が増えており、釣りが楽しめる場所は減ってしまった。
路肩にはフェンスで立入禁止エリアが示されている、駐車スペースあり。
アカエイが多くハゼ狙いで置き竿をもってかれるので注意、釣れてしまっても糸を切るなど魚体には絶対に触らないようにしよう。

アクセス

電車の場合、JR京葉線・市川塩浜駅より徒歩。
車の場合、R357号・千鳥町交差点を右折、海に向かって道なりに進むと右手に釣り場。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。