【釣り場情報】金谷港

Googleマップで開く

クロダイがよく釣れることで有名。メバル、アジ、シロギス、アオリイカなど狙うことができ本格派からビギナーまで楽しめる釣り場。
赤灯の外側や金谷川の河口周辺は岩礁帯となっているが港の沖には砂地が広がっている。
狙いのターゲットに合わせたポイントの選択が重要となってくる。

シーズン

春 クロダイシロギスアジ
夏 クロダイシロギスアジ
秋 クロダイシロギスアジ

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。
アジ ルアーウキ釣りカゴ釣り、ルアー
メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りソフトルアー
カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
アオリイカ ウキ釣りエギング、ヤエン。

コツ

アオリイカ】 点在するを探る。左右にある堤防外側が狙い目。

ポイント

【公園下堤防】 干潮時は海底が露出してしまうほど浅いため満潮後の2~3時間しか竿をだせない。
        乗っ込み期のクロダイ場として定評がある。
        満潮前後、波っ気、濁りなどの条件が揃った時は期待大となる。
        金谷川の左岸にある右堤防と同じポイントを狙う事も可能。
【右堤防】 沖はツブ根混じりの砂地となっており投げでシロギス、カレイ。港内側なら夏~秋にかけて小アジ。
      テトラ周りならウキとソフトルアーでメバル、ウキだけならカイズが狙える。
【赤灯】 外側にテトラが積まれている。ここは岩礁帯のため投げは不向きでウキ主体の釣り場といえる。
     春は大型のクロダイの実績が高く、毎年50cm級が何尾も仕留めれている。
     メジナは初夏~秋にかけて30cm級の数釣りが期待できて、
     同時期には20cm級のアジの回遊も見られるのでカゴで狙うと良い。
     内側は足場も良くサビキやウキ釣りのほかチョイ投げも楽しめる。
     堤防の途中から延びている港内堤防があり、
     そこの外側の正面は船道となっておりチョイ投げでシロギス、カレイが狙える。
     堤防際にはメバルが数多く居着いているのでヘチをギリギリまで探っていくと面白い。

豆知識

港の規模が大きい割に駐車スペースは少ない。
トイレ、駐車スペースあり。

アクセス

館山道・君津ICを下車、国道127号線から富津館山道に入り、富津金谷ICで下車国道127号線を館山方面へ進む。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。