【釣り場情報】丸山堤防

Googleマップで開く

富浦と館山の間にある堤防。水深は浅く、先端部でも3mほどしかない砂地の釣り場。釣り人の姿がまばらな穴場。

シーズン

春 クロダイアオリイカシロギスマゴチ
夏 クロダイアオリイカシロギスマゴチソウダガツオカンパチ
秋 クロダイアオリイカシロギスソウダガツオカンパチ
冬 シロギス

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。
アオリイカ ウキ釣りエギング、ヤエン。
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。
マゴチ ルアーブッコミ釣り
ソウダガツオ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ
カンパチ カゴ釣り、ルアー
マダイ ブッコミ釣り

コツ

【アオリイカ】 堤防先端部から点在する根や海藻を探ると良い。堤防先端部がポイント。
        生きエサを使うよりエギングでフットワーク良く探るほうが良い。
        全般的に夜釣りのほうが良く日中は期待が薄い。
【クロダイ】 ウキフカセでテトラ際を静かに流す、または竿2本先くらいにコマセでポイントを作る。
       いずれもウキ下は底いっぱいか、やや底に這わせるぐらい良い。
【回遊魚】 夏~秋にかけてはカンパチ、ソウダガツオなどが回遊してくる。
      朝夕のマヅメが勝負なのでルアー釣で手際よく攻めたい。
      ルアーは18g前後のメタルジグが使いやすく、カラーはピンク系に実績がある。

ポイント

【テトラ帯】 先端部分から外側にあるテトラ帯。海底はおおむね砂地だが所々に根がある。
       先端部から100mの沖の水深は5m前後。それより先は深みとなっておりここから多くの魚が支給されている。
       メインは投げのシロギスでここでは型が良く真冬まで狙えるのが特徴となっている。
       夏はイワイソメ、チロリを使った夜釣りでのブッコミでマダイも上がる。
       反対側は正面に障害物が無く目立った釣果は聞かれない。
【堤防中央】 堤防が傾いていないので足場は良好。テトラの切れ目や沖の沈み根周りで大型のシロギスが狙える。
       遠投して広く探るのもおすすめで盛期にはテトラ際よりも実績が良い。
       他にはアジが寄ってくることがあるのでノベ竿で狙うと面白い。
【船形海水浴場】 シロギスの好ポイントで所々にツブ根があるため良型も望める。
         ただし、フグも多い場所なので仕掛けの予備は多めに用意しておきたい。

豆知識

【船形海水浴場】は駐車場の真下から左手方向に続く砂浜。通称は「崖観音下」。堤防中ほどから先は一段低いうえに傾いており、先端部は満潮時には水没してしまう。そのため足回りはブーツなどでしっかり固めておきたい。

堤防へは船形寄りの海岸沿いにある無料駐車場を利用し、小高い丘をへて入釣する。その際に住宅の脇を通る事になるため早朝、夜間は静かに通過する必要がある。

無料駐車場あり。

アクセス

館山道・君津ICを下車、国道127号線から富津館山道に入り、富浦ICで下車し国道127号線から県道302号線へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。