【釣り場情報】守谷港

Googleマップで開く

守谷港(もりやこう)

<ボート流し釣りにて>

特徴

千葉県の外房、守谷湾の西橋にある港。
周囲を浅い岩礁帯に覆われいるうえに港無いも水深がないことから釣り座や釣り方が限れている。
そのせいか非常にマイナーな存在だが休日でも釣り人は少ないのでのんびりと楽しめる穴場となっている。
あまりしられていないが海が荒れて濁りが入った時にはクロダイの大釣りもある。

シーズン

春 アジシロギスメジナクロダイ
夏 アジシロギスメジナクロダイ
秋 アジシロギスメジナクロダイ
冬 ブダイ

釣り方・仕掛け

アジ ルアーウキ釣りカゴ釣り、ルアー
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。
メジナ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ
クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。
ブダイ 流し釣り

コツ

アオリイカ】 堤防先端部から船道周辺を狙う。堤防先端部がポイントとなっている。

ポイント

【外側堤防】 岩礁帯の上に造られた堤防は先端部以外は磯の上に降りられる。
       足元から20~30m沖までハエ根が広がり、その咳の砂地で良型のシロギスを狙える。
       しかし、ハエ根をかわすため浮き上がりの早いオモリを使うのがコツとなる。
       フグが多いので予備の仕掛けは多めに持参など夜釣りにも有効なのでフグ対策をしておこう。
       堤防先端部は船道を狙えるメインのポイントでウキ、カゴでアジ、小メジナも手軽に釣ることができる。
       海が荒れて濁りが入るとウキ釣りでクロダイ狙いが面白い。特に秋の台風後はカイズクラスの数釣りもある。
【荒熊の磯】 港の先端にあるトンネルを抜けるて着く広く平らな磯場。「荒熊の磯」や「守谷洞窟前の磯」などと呼ばれている。
       クロダイ、メジナ、アジ、シロギス、シーバスの好ポイント。
【守谷海岸】 房総では珍しい白砂の浜で釣れるシロギスが美しいことで人気が高い。

豆知識

【守谷海岸】は夏場は海水浴場として賑わうので早朝か夜間限定と考えよう。
また、水上バイクが堤防の前をなんども通って釣りどころではない日もあるので注意が必要。
トイレ、有料駐車場(500円)あり。

アクセス

館山道・市原ICを下車、国道297号線を経由し、国道128号線から港へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。